主婦のつぶやき

主婦がブログを書いています。

嘘の戦争 3話の動画を見逃し視聴する事や感想

嘘の戦争 3話の動画を見逃し視聴する事や感想

 

 

これまでに医師と弁護士を破滅させてきた、一ノ瀬浩一(草彅剛さん)。

『嘘の戦争』第3話の標的になったのは、自分に昔、嘘の証言を強いた警官でした。

 

 

いったい、今回の復讐劇は、どんなものになっていくのでしょうか…?

 

 

「嘘の戦争」3話のあらすじ

f:id:rorox:20170204015851j:plain

警官の三輪郁夫(六平直政さん)が子供たちに空手を教えていると、爆発物が見つかります。

 

 

みずから身を呈して爆発物を噴水へと投げ捨てた三輪郁夫は、一躍ヒーローに。

ところが、その後、少年盗撮疑惑が浮上し、彼の信用は一気に失墜していきます。

 

 

もちろん、すべては一ノ瀬浩一が仕組んだことでした。

三輪郁夫は、一ノ瀬浩一に「お父さんは自殺」とウソをつかせた人物だったのでした。

 

 

しかし彼は、本来は正義感が強く、本意ではなかったのです。

すべては二科家のために、やむにやまれずやったこと…。

 

 

三輪郁夫を許せない一ノ瀬浩一は、彼の亡くした娘を利用し、接近。

彼を助けるふりをして、彼の信頼を得ながら、徐々にはめていきます。

 

 

自作自演で、十倉ハルカ(水原希子さん)が、三輪郁夫に盗撮されたと訴え出ます。

 

 

窮地に陥った三輪郁夫は、彼女が一ノ瀬浩一の嫁(という設定)だったと気づき、ようやく一ノ瀬浩一のことを疑い始めますが、時すでに遅し…。

 

 

ニシナコーポレーションに一ノ瀬浩一が呼ばれ、三輪郁夫と対面することになりました。

 

 

一ノ瀬浩一に見覚えがないかと二科隆(藤木直人さん)から聞かれるも、三輪郁夫は、ないと答えるのでした。

 

 

彼は、一ノ瀬浩一=自分が貶めた30年前の少年だと気づき、復讐を受け入れることにしたのです。

 

スポンサーリンク
 

 

「嘘の戦争」3話のみどころ

f:id:rorox:20170205234724j:plain

あいかわらず、一ノ瀬浩一と十倉ハルカの巧妙なチームプレーが痛快でしたね。

今回は「一色」という偽名で三輪郁夫に接近した、一ノ瀬浩一。

 

 

それにしても、偽名にまでしっかり数字が入っているとは、律儀です(笑)

 

 

三輪郁夫の思考力を奪うために、真夜中まで彼につき合う一ノ瀬浩一の本気度もすごいですね。

 

 

まさに、復讐の鬼と化しています!

 

 

三輪郁夫が最後に十倉ハルカの正体と一ノ瀬浩一の真意を悟りますが、これが少し切ない…。

 

 

自分がはめられたと知りながら一ノ瀬浩一をかばうというシーンは、単なるドラマを超えたものがあります。

 

 

でも、もっと早く疑えよと言いたいのですが…(笑)

 

 

騒動と時を同じくして接近してきて、娘の名前が、自分の亡くした娘と漢字まで同じだという男ですからね~。

 

 

いくらなんでも出来すぎているように思えますが、全部計算ずくだった一ノ瀬浩一は、やはり天才ですね。

 

 

「嘘の戦争」3話の動画を見逃し視聴するやり方について

f:id:rorox:20170204015741j:plain

緊迫の心理戦となった、『嘘の戦争』第3話。

これを見逃すのは勘弁してほしいところですよね。

 

 

では、もし見逃してしまったという場合、どうすればいいのでしょう。

『嘘の戦争』は、フジテレビ系(関テレ製作)の作品です。

 

 

フジテレビ系のドラマ等であれば、「フジテレビオンデマンド」!

こちらを利用すれば、『嘘の戦争』も、それ以外の番組も、再視聴が可能です。

 

 

違法動画等は利用せずに、「フジテレビオンデマンド」で、安心して『嘘の戦争』を見ましょう。

 

 

なお、おすすめなのは「FODプレミアム」。

月額888という価格で、1か月であれば、無料キャンペーンもありますよ!

 

 

「嘘の戦争」3話の感想

f:id:rorox:20170204015836j:plain

今回復讐された三輪郁夫は、正義感がわりと強い人物だけあって、どうして悪の道へ走ってしまったのか、悔やまれますね。

 

 

理由は彼の亡くした娘の臓器移植にありました…。

 

 

結局、悪事に加担しても救えなかったわけですから、三輪郁夫にしてみれば、なんともたまらない話でしょう。

 

 

でも、どんな理由があったにせよ、一ノ瀬浩一にしてみれば、彼も単なる復讐対象に過ぎません。

 

 

親切そうなふりをして彼に付け入り、悪人とはいえ破滅させるわけですから、えぐいですよね。

 

 

そういった部分も含めて、復讐劇をエンターテインメントに仕上げているわけですから、あらためてこのドラマのすごさが分かります。

 

 

ちなみに、最後の三輪郁夫の愁嘆場が何とも泣けるんですよ。

結論としては、少年に偽証させた悪い奴なんですけど(笑)

 

スポンサーリンク