読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦のつぶやき

主婦がブログを書いています。

スーパーサラリーマン左江内氏 4話の動画を見逃し視聴する事や感想

スーパーサラリーマン左江内氏 4話の動画を見逃し視聴する事や感想

 

 

毎回、堤真一さん扮する左江内が、鬼嫁の尻に敷かれながら奮闘する、ヒーロー系コメディ。

 

 

そんな「スーパーサラリーマン左江内氏」4話は、いつにも増して、左江内円子の鬼嫁ぶりが発揮されることに!

 

 

それでは、4話のあらすじや見逃しの場合の対策について、チェックしていきましょう!

 

 

「スーパーサラリーマン左江内氏」4話のあらすじ

f:id:rorox:20170204015723j:plain

左江内(堤真一さん)に、簑島光男(高橋克実さん)が、いきなりプレゼンを任せるという話を持ち出します。

 

 

しかし、プレゼンが行われるのは明後日という、あまりにも急な話なのでした。

困った左江内でしたが、自宅に戻ると、もっと大変なことが彼を待ち受けていました。

 

 

コタツに入ったまま、まったく出る気配がない、左江内円子(小泉今日子さん)。

 

 

彼女は、自分が行くはずだった左江内もや夫(横山歩さん)の遠足に、代わりに行けと言い出すのです。

 

 

遠足の日というのはあいにく、プレゼンと同じ日…!

左江内がプレゼンがあるから無理だと説明しても、無視する鬼嫁。

 

 

どうしても彼女に逆らえず、まいっていた左江内の前に、スーパー服の老人(笹野高史さん)が現れます。

 

 

老人から「コピーロボット」をもらった左江内は、自身そっくりのコピーロボットを遠足に行かせ、自身はプレゼンへ出席することに。

 

 

しかし、池杉照士(賀来賢人さん)のせいでプレゼンの資料はなく、左江内はなんとか場を取り繕おうと、右往左往させられます…。

 

 

遠足を見に行ってみると、そこには何故か、左江内円子がいました!

どうしているのかと訊く左江内に、やっぱり来ることにしたと平然と語る鬼嫁。

 

 

左江内が会社へ行くと、プレゼンでの彼の対応が効いて、なんとかうまく行ったと報告されるのでした。

 

スポンサーリンク
 

 

「スーパーサラリーマン左江内氏」4話のみどころ

f:id:rorox:20170204015836j:plain

4話には、きわめて注目すべきポイントがありました!

それは、説明するまでもなく、「コピーロボット」です!

 

 

原作者(藤子・F・不二雄さん)がおなじということでの、まさかの登場!

いわば、友情出演ということですよね(笑)

 

 

藤子・F・不二雄作品のファンなら、かなり喜べる場面ではないでしょうか?

 

 

ちなみに、「スーパーサラリーマン左江内氏」の原作マンガ「中年スーパーマン左江内氏」では、もっとおどろくべき展開があります。

 

 

最終回に、こちらも原作者つながりで「ぱーやん」が登場していたのでした!

まだ話が早いですが、こちらもどうなるものやら、楽しみです。

 

 

「スーパーサラリーマン左江内氏」4話の動画を見逃し視聴するやり方について

f:id:rorox:20170204015902j:plain

「スーパーサラリーマン左江内氏」4話を見逃してしまっても、大丈夫。

DVDを待たなくても、再視聴することは可能です!

 

 

違法性の心配がある、アップロードしたのがだれか分からないような動画ではなく、日テレ公式の「日テレ無料」の利用をおすすめいたします。

 

 

「日テレ無料」であれば、「スーパーサラリーマン左江内氏」にかかわらず、放送が終わってから1週間は、無料で番組を再視聴することができるのです。

 

 

4話の放送日は2月4日のことなので、もしも「日テレ無料」を利用されるのなら、お早めにどうぞ!

 

 

「スーパーサラリーマン左江内氏」4話の感想

f:id:rorox:20170205234724j:plain

たとえドラマなのだと分かってはいても、現実に自分の嫁が左江内円子だったらと思うと、世の男性方は震え上がることになりそうです(笑)

 

 

今までも、彼女の夫への態度は、じゅうぶんひどいものでした。

でも、今回はさすがにあんまりですよね。

 

 

自分を食わせてくれている夫に、会社のプレゼンをサボってまで自分の代わりに遠足に行けなんて!

 

 

しかも、その動機というものが、「ママ友とケンカしてしまい、会いたくないから」。

よく耐えられるものだなと、唖然とせざるを得ません…(笑)

 

 

挙句の果てには、なんだかんだいって、結局、遠足にちゃっかり顔を出している始末。

さすがに左江内もガツンと言わなければダメでしょう(笑)

 

 

とはいっても、左江内家ではみんな鬼嫁についていき、彼がもっとも弱い立場ですし、これからも振り回されていくことになりそう。

 

 

左江内はね子が母親みたいになったりしないよう、祈りたいものですね(笑)

 

スポンサーリンク